レトロゲームブーム、いや「レゲーブーム」到来!

ゲーム情報

レトロゲームブーム、いや「レゲーブーム」到来!

2017年10月13日

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン/ファミコンミニ)、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)の登場でいよいよ空前のレトロゲームブーム到来を思わせる新製品ニュースを目にすることが多くなりました。

考えれば、秋葉原や大阪の日本橋では35年近く経つファミコンやスーパーファミコンの中古ゲームカセットを販売するお店が多くあるってすごいと思いませんか?

レトロゲームは今や「レトロゲー」「レゲー」と略されるくらい若い世代にも浸透しています。
レトロゲームをリアルタイムで経験した私のような40代には懐かしい思い出。今のVR世代がそのゲームに触れることで世代を越えた繋がりができるようで本当に嬉しい限りです。

今回の記事ではレトロゲームにまつわるニュースとうんちくをまとめてみました。
ファミコン、スーファミ時代はゲームカセット、今では「ゲームソフト」となったことにも時代の流れを感じながら、バックトゥ昭和。
私にとっては、バックトゥ小中学生!

レトロゲームの新製品(?)をまとめる

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)でマリオブラザーズ

アーケードゲームの名作を忠実に再現することで定評のあるアーケードアーカイブス(株式会社ハムスター)から、ニンテンドースイッチのゲームアーカイブスの第一弾として「マリオブラザーズ」が配信開始されました。

マリオブラザーズは2P同時プレイのマリオとルイージで協力し合うだけではなく、邪魔をし合う「殺し合い」と呼ばれるプレイが流行ったことでも有名。ファミコンの原点でもあり、アーケードの名作ゲームです。
マリオはこのゲームよりも先にドンキーコングでデビューしていますが、ルイージはこのマリオブラザーズのゲーム&ウオッチ版で初登場となりました。

同タイトルはニンテンドークラッシックミニ ファミコン(ミニファミコン)にも収録されていますが、ゲームアーカイブスのものはもちろんアーケード版
グラフィックのクオリティ以外に、ファミコン版にはなかったお邪魔キャラの「つらら」や「ひっくり返ったカメをそのまま放置すると、Tシャツ姿で出てきて甲羅を戻して自分で起き上がる」アクションの違いがあります。

アーケードアーカイブス「マリオブラザーズ」

アーケードアーカイブス「マリオブラザーズ」(任天堂のHPより)

Nintendo Switch Proコントローラーにも対応していますが、HORI(ホリ)から発売されているニンテンドースイッチ対応のアーケードコントローラー(アケコン)「リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch」があれば、当時のゲームセンターの懐かしい思い出が蘇ってきそうです。

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch

ゲーム&ウオッチやゲームセンターですでにマリオブラザーズを知っていた当時の私。小学校低学年でしたが、10円玉を握りしめて駄菓子屋のゲームコーナーに通っていました。

でも、初めての家庭用ゲーム機に、マリオブラザーズが売りだったファミコンを買わず学研「TVボーイ」を買ってしまうという痛恨のミス
35年経ってもいまだに引きずってます。
当時は1台で複数のゲームが楽しめるTVボーイはお得感満載で魅力的に見えたんですが、考えてみたら、発想はミニファミコンと同じなことに少し驚きます。

くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション~

「くにおくん」シリーズは、ゲームセンターよりもファミコンやスーパーファミコンなどの家庭用ゲーム機で多くの外伝的なタイトルが発売された珍しいゲーム。
アーケード発でコンシューマー機で活躍したという意味ではマリオ兄さんに続くキャラクター。

そのくにおくんの国内の名作タイトル11本日本未発売の海外タイトル4本が「くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション~」として、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)、PlayStation 4、XBoxOne、Steamで2018年に発売予定
しかも全タイトルがオンラインプレイ対応とは時代を感じます。

「くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション~」収録タイトル
ダウンタウン熱血行進曲、熱血高校ドッジボール部、熱血格闘伝説、熱血!すとりーとバスケット、熱血高校ドッジボール部サッカー編、びっくり熱血新記録はるかなる金メダル、くにおくんの熱血サッカーリーグ、いけいけ熱血ホッケー部、熱血硬派くにおくん、ダウンタウン熱血物語、くにおくんの時代劇だよ全員集合
「Renegade」「Super Dodge Ball」「River City Ransom」「Crash'n the Boys Street Challenge」
※「」内は国内未発売タイトル

ちなみに「Renegade(レネゲード)」は熱血硬派くにおくんの海外移植版。意味は「裏切り者」といったところ。また、NESやSNESではキャラクター名は「くにお」ではなく「Mr. K」と命名され、その他のキャラクターや世界観も日本のものとはかなり違います。うっかりしているとパクリゲーかと思ってしまうレベルですが、日本のヤンキー文化をローカライズするのは無理があったのかも知れません。

くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション~

くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション~(公式HPより)

熱血硬派くにおくんをゲームセンターでやってると何故か恐いヤンキーのお兄さん方がギャラリーに。色んな意味で緊張が走り、モニターの向こうに3Dのヤンキーがいるという、ある意味バーチャルリアリティの世界。このゲームの私のトラウマです。

コロンバスサークルの携帯ファミコン「エフシーポケットHDMI(FC互換機)」

コロンバスサークルは、「FC COMPACT HDMI V2(エフシーコンパクト HDMI V2)」や「SFC COMPACT HDMI (エスエフシーコンパクト HDMI )」などを中心に様々なゲーム周辺機器を販売するメーカー。
FC COMPACT  V2やSFC COMPACT HDMIは、fc互換機sfc互換機と呼ばれるファミコンやスーパーファミコンのゲームカセットを遊ぶことができる機体です。法的に色々と問題のありそうなエミュレータソフトとは違い、安心して堂々とファミコン、スーファミ時代の名作レトロゲームを楽しむことができます。

エフシーポケットHDMI(FC互換機) ※AmazonのHPより

エフシーポケットHDMI(FC互換機) ※AmazonのHPより

今回は、その「FC COMPACT HDMI V2(エフシーコンパクト HDMI V2)」の携帯版とも言える「エフシーポケットHDMI(FC互換機)」が発売されました。

簡単に言えば、持ち運べるファミコン
ニンテンドースイッチの携帯モードやTVモードにようにファミコンのゲームをプレイでき、TVモードではHDMIケーブル接続でクリアで色鮮やかな「HDMI出力映像」の大画面。
その他、112種類のオリジナルゲームも収録されていますが、こちらはあまり期待しないほうがいいかも知れません。

ファミコンミニを魔改造で携帯できるようにした方のYouTube動画を見たことがありましたが、「エフシーポケットHDMI(FC互換機)」は企業がそれを大まじめにやってくれたものです。
ただ、本体やコントローラーがそこそこの大きさと厚みです。外出時に気軽に携帯するのは少し無理があるかも知れません。

エフシーポケットHDMI(FC互換機)/コロンバスサークル


コロンバスサークルからは、アーケードの名作ゲーム「平安京エイリアン」をリメイクした「NEO平安京エイリアン(FC/FC互換機)」や「改造町人 シュビビンマン零(SFC/SFC互換機)」「アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士(SFC/SFC互換機)」といったファミコンやスーパーファミコン用のゲームカセットも発売されています。

NEO平安京エイリアン

改造町人 シュビビンマン零

アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士

レトロフリークの機能はそのままにスーパーファミコンのゲームソフトが遊べる

「レトロフリークは カセットの たんしに いきを ふきかけた!」でお馴染み(?)の株式会社サイバーガジェット。
そのレトロフリークシリーズの新バージョン「レトロフリーク ベーシック(SFC用)」が数量限定2018年春に発売予定です。

レトロフリーク ベーシック(SFC用)※AmazonのHPより

レトロフリーク ベーシック(SFC用)※AmazonのHPより


レトロフリークは2015年に発売されたファミコン/メガドライブ/PCエンジンなど11機種9000タイトル以上のゲームソフトに対応したレトロゲーム互換機。

今回の「レトロフリーク ベーシック(SFC用)」はその名前のとおりスーパーファミコン(SFC)用の互換機です。レトロフリークからスーパーファミコン(SFC/SNES)の互換機能だけを切り取ったイメージ。レトロフリークでも便利だったクイックセーブやゲームカセットのインストール機能、純正コントローラーを接続可能といった機能もあります。

また、この「レトロフリーク ベーシック(SFC用)」に、別売の「11機種対応カートリッジアダプター」を使用することで、レトロフリーク同様に11機種9000タイトル以上のゲームソフトにも対応できます。

レトロフリーク ベーシック(SFC用)スタンダードセット

ファミコンゲームソフト全1252本と周辺機器を網羅した完全ガイド

1983年に任天堂が発売したファミリーコンピュータ。
出版社や有線テレビ事業者(ケーブルテレビ)など、本来はゲームメーカーではない会社までがゲーム製作に参入するほどのカオスぶりで、名作と呼ばれるゲームからクソゲーと呼ばれるジャンル(?)までが生み出されました。
ファミコンコンプリートガイド」は、そんな玉石混交の全1252本をカートリッジとパッケージの写真付きで全部収録した夢のような一冊。
この一冊でファミコンの歴史が全部分かると言っても過言ではなく、「最強のコンプリートガイド」と銘打たれていました。

しかし、ニンテンドークラッシックミニ ファミコン(ミニファミコン)の発売の尻馬に乗ろうと急ピッチで制作した感ありありの誤植ツッコミどころのある本としても有名なんです。
ドラゴンクエストⅡの紹介ページではタイトルロゴにBOOKOFFの中古価格シールが貼ったままのパッケージが掲載されていて私も唖然としました。
はがすとパッケージが傷つくのは分かります。でもドラクエⅡなら中古市場でもかなりの数が流通していますし、代わりのパッケージは容易に探せそうです。

ドラクエⅡのカセットに値札シールを付けたまま紹介

ドラクエⅡのカセットに値札シールを付けたまま紹介

コンセプトは素晴らしい。
でも、いかんせん急ぎのやっつけ作業で、ズブズブのチェック体制のまま発刊されたため、この本の発売当時はAmazonのレビューでも酷評されていました。
さすがに現在のものは誤植などが修正されていると思いますが、私は初版を持っていますのである意味で貴重かも知れません。

ファミコンコンプリートガイド(主婦の友社)

レトロゲームマスター 有野課長の「最新作」!

最後になってしまいましたがレトロゲームを語る上で忘れてはいけないのは有野課長の「ゲームセンターCX」。
放送開始15年目に突入しつつあり、21シーズン240回を超えるとはCS放送では異例の長寿番組になっています。
「DVD-BOX14」は12月に発売予定ですが、「PCエンジン スペシャル」や「メガドライブ スペシャル」のように「ゲームセンターCX ミニスーファミ スペシャル」なんかも欲しいなって思うのは私だけでしょうか?

そういえばレトロゲームではありませんが「ゲームセンターDX」の『スーパーマリオ オデッセイ』編が公開されたようです。
本家以上に噛み合わない、濱口エグゼクティブディレクターと東島チーフオブザーバーの掛け合いもなかなか楽しいですよね。

ゲームセンターCX DVD-BOX14


-ゲーム情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© デバイスガジェ太郎のあれこれレビュー , 2019 All Rights Reserved.